無料相談

株式会社AIENKIEN

代理店の詳細をみる

広告構造の見直し&改善施策実施で店舗クラウド支援システムの問い合わせ数が、3ヶ月でCPA60%改善!

与件内容 業界・商材

IT・メディア、ソフトウェア

目的

問い合わせ(資料請求)数の増加

KPI

CPA:1.1万円以下(2023年4月〜)
※ご依頼当初は、1.5万円以下
※お問い合わせ(資料請求)の数

実施内容 媒体

Google・Yahoo!(Search領域)

予算

広告運用:600万円/月(内訳:Google/300万円/月,Yahoo!/300万円/月)

ターゲット

店舗型事業を運営されている方

配信期間

1年間(2023年3月~2024年2月)

依頼主が抱えていた問題

KPIをCPA1.5万円に設定していたが、競合も多い事業領域なこともあり、広告担当するまでCPA2万円〜3万円の高騰が続いておりました。
成熟期な事業領域でしたが、TDやキーワード調整、曜日・時間帯での調整を細かく行っていました。また興味あるターゲットのデータを集めるために、
マイクロコンバージョンの設定が行われていましたが、自動学習は実施されておりませんでした。

実施した内容

最適化スコアの低さが目立っていましたので、そこから改善を行い効果検証を進める必要があると感じご提案しました。
これは施策の一つの施策であり、今後様子を見ながら更なる一手の検討実施を予定しています。

・広告構造の見直し(最適化スコア改善:当初60点→80点台以上維持)
 →獲得のできるキーワードの選定
 →入札価格の再設定
 →TDの見直し・作成
 →LP改修(社外事業者と共同にて)
 →マイクロコンバージョンとコンバージョンを合算した独自の学習目標を設定して学習促進を実施

コミュニケーション面で意識した点

クライアント様の知識量に合わせた言葉の選択です。
話す内容の全体像がイメージしやすいように、議題・要点を順よく話しすることを意識しながら、クライアント様の分かる単語で話することを意識しています。
担当者様のネット広告経験の有無で業界用語の理解度は変わりますし、必要以上に横文字を使わないことで、無駄な混乱(広告担当にアサインされたばかりの方などによくある、専門用語(CPA,CPA等)って初めて聞いたけど何!?)を避け、ストレスのないコミュニケーションを意識しています。

改善できたKGI・KPI

  • CPA:60%改善(3万円→1.2万円)
  • 問い合わせ数(資料請求):120%改善

他の成功実績をみる

ご利用は完全無料

アドフープが実力のあるマーケティング
パートナーをご紹介します

まずはコンシェルジュに相談

03-3289-5051

受付時間平日10:00-18:00(土日祝除く)

03-3289-5051平日10:00-18:00(土日祝除く)