無料相談

株式会社DI Marketing Partners

代理店の詳細をみる

株式会社DI Marketing Partners:実績3

与件内容 業界・商材

不動産売却業界 リースバック

目的

簡易売却査定、資料請求 リード獲得

KPI

事業開始からの関わりの為、そもそものKPI設計もない状態からスタート。

実施内容 媒体

Google、SmartNews、マイナビ、Twitter、他
SEO対策(ベースSEO、コンテンツSEO)

ターゲット

メインターゲット:45~60才 経済的に困窮している持ち家のユーザ
サブターゲット:60才以上~ 相続対策や老後の生活資金に困っている持ち家のユーザ

配信期間

2020年4月~ 現在に至る

依頼主が抱えていた問題

ターゲットの詳細もわからず、サイト・広告ともにプロモーション全体のKPI設計もわからない状態。

実施内容の詳細(工夫した点など)

・ターゲットの明確化(事業開始時)
→オンライン市場調査(定量/定性)により、メインターゲットとサブターゲットを明確に設定。

・成約につながる広告運用
→ニーズが明確な層に対して的確にリーチすることで、ビジネスゴールである成約に紐づく広告運用をおこなった。流入→媒体の情報をクライアントCRMツールに取り込むことで、契約レベルでのCPAを算出し予算のアロケーションや入札戦略調整などの運用を実施。

・広告用LPのヒートマップ分析、行動観察、A/BテストによるCVR向上
→サービス内容とターゲットに合わせて広告用LPは計4種制作。ヒートマップで仮説の構築を行いGoogleオプティマイズによるA/Bテストを実施。

・広告クリエイティブの改善
→CVの絶対数が少ない商材のため、主にCTVRを指標に用いてクリエイティブ改善を実施。クライアント提供の成約者アンケートや、定量調査の結果も参考にクリエイティブを改善。

・クライアント側でしかわからない実際の有効なリード数をベースとしたCPAを共通KPIに定めて週次で着地予想を提示。足りない場合には週次で対策を提示し必ず目標達成させるスタンスで取り組む。

その他(コミュニケーションで意識した点など)

クライアント担当者に対しては、専門用語をなるべく使わず、ビジネス自体の進捗度を大枠で捉えていただくことを意識したコミュニケーションを実施。

改善できたKGI・KPI

  • CPA:事業開始当初CPA50,000円→現状CPA28,000(目標CPAは30,000円)
  • クライアント事業KGIである契約数は、2期230 今期3期180%目標で進捗中。1Q目標達成済み。
  • サイト全体のCVR約0.3向上:月間UU 25,000、月間反響75増

他の成功実績をみる

ご利用は完全無料

アドフープが実力のあるマーケティング
パートナーをご紹介します

まずはコンシェルジュに相談

03-3289-5051

受付時間平日10:00-18:00(土日祝除く)

03-3289-5051平日10:00-18:00(土日祝除く)