無料相談はこちら

【Web広告】成果を最大化してくれる広告代理店の探し方

この記事をシェアする

Web広告の運用をインハウスから外注にしたい。現在すでに代理店に任せているが、効果がいまいちだからリプレイスしたい。そんな風に考えるWebマーケティング担当者の方に向けて、広告代理店の探し方、見つけ方を解説します。

探し方は大きく分けて「自力で検索して探す」「一括見積もりサービスを利用する」「紹介してもらう」の3種類。それぞれメリット・デメリットと、その手段をおすすめしたい人をまとめました。これは新規で探す人も、既存の代理店から乗り換えたい人も同じです。
しかし現在、日本で広告代理事業を展開する企業は5,000社以上。いざ広告代理店を探そうと考えても、自社にマッチした会社を見つけることは意外と大変です。そこで最後に、手間も費用もかけずに実力のある代理店が探せる便利なサービスもご紹介します。

広告代理店を探す前にしておくべきこと

広告代理店を探すときに大切な要素はなんでしょうか。
費用が安いこと? 実績のある広告代理店であること? 対応が丁寧であること? 
すべて重要な要素ですが、何より大切なのは「あなたの会社にマッチした広告代理店であること」です。
せっかく広告代理店と契約しても、成果が上がらない、お互いの足並みが揃わないとなると意味がありません。見つけるべきは、あなたの会社にとっての最良のパートナーなのです。
そのためには、広告代理店を探し始める前に、まず解決すべき現状の課題の洗い出しと、求める広告代理店像をイメージしておくことが欠かせません。課題の洗い出しについては、クリック数を上げたい、CPAを下げたい、実行してみたい施策などザッとでも良いので抽出しておきましょう。

探し方① 候補から自力で探す

自力で探す場合、Web検索が一般的な手段です。
検索ワードで「インターネット 広告代理店」や「Web広告 代理店」と入力すると広告代理店のWebサイトがヒットします。さらに、検索ワードに自社の業界(製造業、インテリア、イベントなど)や、Web広告の種類(リスティング広告、SNS広告など)をプラスして、その領域を得意とする代理店を絞り込んでいきましょう。
Webサイトで企業情報や実績をチェックし、気になる代理店をいくつかピックアップしたら、見積もりを依頼して交渉、契約に進みます。

自力で探す場合のメリットはじっくり探せる点です。一方で候補先に一社ずつ連絡し、要望を伝えて反応を待つなど手間と時間が必要なことは心に留めておきましょう。

【こんな方におすすめ】
ある程度の時間、手間をかけられる人
代理店選びの経験がありノウハウがわかっている人

自力で探すメリットとデメリット

メリット

  • 代理店をじっくりリサーチできる
  • 交渉を通じて代理店の雰囲気がつかめる
  • 条件が合わない場合に断りやすい

デメリット

  • 各代理店の違いが分かりづらい
  • 比較検討したい場合に手間がかかる

探し方② 一括見積もりサイトを利用する

Webで手軽に利用できる手段に、一括見積もりのサービスがあります。
「Web広告 一括見積もり」「広告代理店 一括見積もり」といったワードで検索すると見つけられます。広告主(あなた)は自社のプロフィールや広告費用、代理店に求める条件を登録し、あとは見積もりや資料が届くのを待つだけでOK。

多くのサイトがサービスを無料で利用でき、早ければ翌日、または数日以内に資料が届くので、手間の少なさはピカイチです。
ただし登録の際にあいまいな条件提示をしてしまうと、見積もり時に詳細な提案が期待できなかったり、企業ごとの違いがわかりにくかったりするので注意が必要です。

【こんな方におすすめ】
手軽さを優先したい人
広告代理店に求める条件が明確な人

一括見積もりサイトのメリットとデメリット

メリット

  • 求める条件をクリアする広告代理店に出会える
  • 各社の提案を比較検討できる
  • 条件が合わない場合に断りやすい

デメリット

  • 各代理店の違いが分かりづらい
  • 細かな条件設定ができないことがある

探し方③ 知り合いから紹介してもらう

Webで調べる以外には、人から紹介してもらう方法があります。
近い業種、またはWeb広告の規模・運用方法が似ている知り合いがいるなら、外注している広告代理店を尋ねてみましょう。

代理店の口コミを直接聞けるのは大きなメリット。実際のサポート体制や良い点だけでなく、不満な点などWebサイトからはわからないポイントまで聞くことができます。すると、実際に依頼したときのギャップを抑えられるというわけです。
また広告代理店側にとってあなたは「顧客が紹介してくれた相手」なので、丁寧な対応が期待できます。ただし比較検討が難しい点、希望と違った際に多少の断りづらさがある点はデメリットといえます。

【こんな方におすすめ】
近い業種、似た課題を抱えている(抱えていた)知り合いがいる方

紹介してもらう場合のメリットとデメリット

メリット

  • 知人の会社で実績がある、という安心感
  • 実際の利用者から具体的な感想が聞ける
  • 代理店側も紹介先として大切にしてくれる見込みが高い

デメリット

  • 自分の会社にマッチするかどうかは未知数
  • ミスマッチを感じたときに断りづらい

今までの探し方は意外と手間がかかる。それなら……

広告代理店の見つけ方について3つの方法をご紹介しました。しかし自分で候補先を挙げて検討するのは骨が折れる作業ですし、そもそも自社の宣伝に力を入れていない広告代理店も多く存在します。
また運用型広告の成果に繋がる最大のポイントは、広告代理店のネームバリューや規模ではなく、実際の運用担当者のスキルです。これらを考慮すると、5,000社以上ある広告代理店の中から最適なパートナーを自力で探すのはなかなか容易ではありません。

代理店探しには、どうしても時間と労力が必要になります。
あなたは「広告代理店を探したい」と思いつつ、毎日忙しく仕事をしているとどうしても先延ばしにしている、なんてことはありませんか。そこで最後に「費用をかけず、ラクに、Web広告の成果を最大化してくれる代理店を探す方法」をご紹介します。

おまかせ型の無料マッチングサービス「アドフープ」

マーケティング特化型マッチングプラットフォーム「アドフープ」

手間のかかる代理店探し。プロがワンストップでサポートしてくれればラクだと思いませんか。株式会社イルグルムが提供する「アドフープ」は、マーケティング領域に特化した完全無料のマッチングプラットフォームです。
広告運用における貴社の課題や希望条件の整理をコンサルタントがお手伝い。さらにイルグルムが他事業で培った300社以上の代理店ネットワークを活かし、最良のパートナーとなりうる広告代理店を複数社ご紹介します。
ご登録からご紹介まで手厚いサポートがあり、費用は一切かかりません。ご紹介までの流れや実績など、気になる方はぜひお問い合わせください。

  • ご利用は完全無料
  • 課題の整理からご紹介まででコンサルタントがお手伝い
  • 希望条件をアドフープ上で公開するだけで提案希望の広告代理店から応募が来る
  • 募集は基本的にコンペ形式。より良い提案や条件が期待できる
  • 最短即日で最適な広告代理店を複数社ご紹介
  • コンサルタント経由で断ることが可能

まとめ

せっかく広告代理店を探すなら、成果を最大化してくれる相手を選びたいですよね。
どの方法で探すにしても、ポイントはあなたの会社が何を達成したいのか、目標をはっきり持つこと。もし目標の立て方がわからないという方は、最初からプロに任せるのもひとつの手段です。貴社に合う広告代理店が見つかるよう願っています!

この記事をシェアする

他の記事をみる

ご利用は完全無料

アドフープが最適な広告代理店を
ご紹介します

無料相談はこちら

03-6831-4545

受付時間平日10:00-18:00(土日祝除く)

貴社に最適な広告代理店をご紹介 完全無料 サービスの詳細はこちら 貴社に最適な広告代理店をご紹介 完全無料 サービスの詳細はこちら