コンシェルジュに
相談する(無料)

YouTube運用代行で代行会社(代理店)に依頼できること。厳選おすすめ3社もご紹介

この記事をシェアする

いまや主要なSNSの一つであり、日々膨大な動画が共有されているYouTube。Webマーケティング市場でもYouTubeを活用する企業は増えており、企業アカウントを運用してブランディングや顧客獲得を実現しています。
しかし投稿する動画の企画・制作やアカウント運用など、内容を充実させるにはスキルやリソースが不可欠。社内での運用が難しい場合には、運用代行会社(代理店)に任せることになるでしょう。
今回は、YouTubeの運用代行を外注する場合、どういった作業を任せられるのか、費用はどれくらいかといった内容を紹介します。後半ではおすすめの運用代行会社&代理店の探し方もご紹介していますので、ご参考に。

YouTubeの概要と企業のアカウント(チャンネル)運用について

SNS/動画共有サービスとしての特徴

総務省の発表によれば、日本のYouTubeの利用率は全年代平均で87.9%にのぼり、特に10代~40代では全て90%以上。50代以上でも60%を超えています。
今や多くの人々の生活にとけ込んだYouTubeですが、大きな特徴は動画中心のSNSであること。そしてスマートフォンやパソコンに加え、テレビで視聴されるケースが多い点も他のSNSに比べて特徴であるといえるでしょう。
コンテンツは音楽やゲーム実況、ライフスタイル提案に子ども向け番組など実に多岐にわたり、動画1本あたりの長さは5~10分が一般的。そのため、他のSNSより滞在時間が長い傾向にあります。

※参考:総務省情報通信政策研究所『令和3年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書<概要>』

マーケティングに活用するメリット

企業がYouTubeアカウント(チャンネル)を運用する上では、以下のようなメリットが挙げられます。

  • 動画コンテンツがあれば無料で公開(アップロード)できる
  • 動画の長さ(情報の量)を自由に調節できる
  • 商品やサービスの内容、使用方法を詳しく伝えられる
  • 1本の動画でもブランド認知からファン化まで狙える
  • アクセスデータから視聴者の分析、チャンネルの改善ができる
  • 他のSNSやWebサイトにYouTube動画を掲載できる
  • コンテンツの内容しだいでは1年後、数年後でも視聴され続ける

アカウント(チャンネル)運用する上での留意点

大きな効果が期待できるYouTube運用ですが、動画コンテンツの制作にはスキルや人的リソースが必要なので、社内で制作できない企業は運用代行会社を探し、依頼することになります。

また、チャンネルが軌道に乗るまで時間がかかることは留意しましょう。自社で運用するにしても外注するにしても、動画投稿や動画の宣伝など、長い目で見て取り組んでいくことになる点は留意が必要です。

YouTube運用代行で依頼できる主な作業内容

運用代行の内容説明

YouTubeアカウントの運用を外注する場合、代行会社に依頼できる作業には、以下のようなものがあります。

  • YouTubeアカウント(チャンネル)の開設
  • 動画コンテンツの制作(企画・取材・撮影・編集)
  • 動画の投稿
  • 視聴者へのコメント対応
  • 投稿した動画、チャンネルへのアクセス分析
  • チャンネル運用における改善提案
  • 競合他社の分析

など

代行会社によっては、コンテンツ制作のみなど特定の領域を得意としているところもあります。戦略立案から制作、データ分析に改善提案など運用全般を任せたい場合は、一気通貫でのサービス提供を強みとしている代行会社を探しましょう。

YouTubeの運用代行を外注するメリット

まず大きなメリットが「社内リソースを圧迫しないこと」です。
特にYouTubeに関する知識やスキルがない場合、YouTube規約を理解し運用方針の戦略を練るだけでも大きな労力を要するでしょう。さらに動画制作やコメント対応、データ分析と運用を続けていくのはかなりの負担です。運用を外部に任せれば、本業に専念できます。

もう一つのメリットが「効率よくYouTubeチャンネルを育てられること」です。
知識なしに動画を投稿し続けても、再生数や登録者数はすぐには伸びません。ですが、代行会社は実績に基づいたプロのノウハウで運用します。ユーザーに好まれる動画や、YouTube内でのSEO対策、改善策の提案など、プロならではの知見でより効率よくチャンネルを成長させられます。

「YouTube運用代行」と「YouTubeコンサルティング」は違う

YouTubeの運用代行について調べていると「YouTubeコンサルティング」または「SNSコンサルティング」といった言葉を目にすることがあるかもしれません。ここで違いをまとめておきましょう。

YouTube運用代行

動画コンテンツの企画・制作から投稿、チャンネル運営、データ分析、改善提案など
チャンネル運営に携わる実務&提案の全てをカバー
(プランによっては部分的な依頼となる場合も)

YouTubeコンサルティング

運用データの分析から、課題の発見やアドバイス

YouTubeのコンサルティングでは、動画制作やチャンネル運営といった工程は含みません。その分、運用代行に比べてコストは抑えられますが、運用のための社内リソースがない場合は運用代行会社を探しましょう。

YouTube運用代行にかかる料金の相場

YouTubeの運用を代行会社へ依頼する際、どの程度のコストがかかるのか。
当然ながら気になるところだと思いますが、動画コンテンツの企画・制作から投稿、データ分析まで運用の一連の作業を任せるとして、ひと月あたり数十万円~となります。ただ、こればかりはかなりの幅があるため、一概に「これくらい」とはお伝えできません。

  • 毎月の投稿本数
  • 動画の長さ
  • 動画の内容(実写orアニメ、編集レベル、アフレコは必要か etc.)

……など、条件によって必要なコストが大きく異なるためです。

仮に「ひと月○○万円・動画は1本△△分」と同じ条件であっても、代行会社ごとに制作可能な動画本数が異なることもあります。

つまりYouTubeの運用代行会社を探すには、1社ずつ希望条件と予算を伝えて交渉していく必要があります。でも「複数の候補からベストな外注先を探したい」と考える場合、何社も説明・交渉を重ねるのは大変ですよね。そこで私たちイルグルムが運営する、企業様と代行会社の「アドフープ」をご紹介します。

完全無料&超短期間で代行会社が見つかる「アドフープ」

YouTube運用の得意な代行会社が多数登録しています

アドフープは、「自社の要望を叶えてくれる代行会社に出会いたい」という企業様の願いに応えるべく誕生したマッチングサービス。
代行会社を探す企業様のご利用は完全無料で、ご紹介は最短即日。条件をご提示いただければ、代行会社側からエントリーが届く仕組みなので、自ら探して回る手間がかかりません。

条件を満たす代行会社からエントリーが届く

アドフープサービスの特徴は、独自システム内で行うコンペ形式での代行会社募集です。ご依頼主となる企業様は、希望条件を提示するだけでOK。あとは代行会社からの提案を待つだけです。
希望条件には、YouTube運用で依頼したい内容、月額予算、さらに代行会社に求める実績・スキルの基準など、自由筆記を含めて細かく記載することが可能。条件を満たす代行会社のみが提案を添えてエントリーするので、比較検討し、貴社にぴったりの会社を選んでください。

登録不要でご覧になれる「代理店一覧」も

アドフープのWebサイトでは、会員登録なしでどなたでもご覧いただける、加盟代理店の紹介ページを設けています。
タグ検索では条件ごとに代理店が絞り込め、取り扱い媒体や得意業種別で実績のある代理店を確認できます。各代理店の紹介ページでは、企業規模や媒体表彰実績、成功事例などの情報も掲載。ピンときた代理店には、そのまま問い合わせも可能です。

広告代理店一覧

[アドフープ厳選]YouTube運用代行で特におすすめの代行会社

現在、アドフープには多くの代行会社が加盟しています。
今回はその中から、YouTubeの運用代行業務に強い実績を持つ代行会社を3社ご紹介します。

株式会社トピカ

戦略設計からコンテンツ制作、投稿、広告運用、分析まで全てをサポート。YouTube・Instagram・TikTokといった主要SNSでの動画マーケティングに特化した代理店です。企業アカウントの運用代行においては、食品業界・飲食業界を中心に大手企業との取引実績多数。投稿企画、クリエイティブ制作(撮影・編集)を含む運用代行は月15万円から依頼が可能で、予算に合わせてプランを相談できます。

「株式会社トピカ」の詳細をみる

株式会社FastMotion

クリエイティブ×マーケティングの一気通貫力を強みに、取引企業数は累計1,000社以上。膨大なナレッジと運用力を武器に顧客の事業とシンクロし、質の高いコンサルティングを提供しています。SNS運用代行では、予算に関係なく各施策に特化したスペシャリストチームで対応。クリエイティブ制作の全工程を社内で担える体制を整えていて、特に低コスト・ハイクオリティな動画には定評があります。下記の公開データでは、PRコンテンツ内でYouTube運用代行による成功事例を掲載。

「株式会社FastMotion」の詳細をみる

株式会社to

プロモーションを通じて顧客の実力を引き出し、発信内容の価値を最大化。「デジタルマーケティングを企業のスタンダードに」をビジョンに掲げ、各種SNSの活用による顧客の課題解決を叶える代理店です。YouTubeをはじめとするSNSアカウントの運用代行からクリエイティブ制作、ブランディング施策まで幅広くカバー。2019年設立という若い代理店ながら、早々にメジャー企業のWebマーケティング支援でSNS施策を軸とした実績を築いています。

「株式会社to」の詳細をみる

アドフープなら最適な代行会社がすぐに見つかる

アドフープの強みは、手間も費用もゼロで貴社に適したYouTube運用代行会社が見つかることです。

  • ご利用は完全無料
  • 求める条件をご共有いただければ、代理店の募集はお任せでOK
  • 基本的にコンペ形式での募集なので、より良い提案や条件が期待できます
  • 最短即日で最適な代理店をご紹介

代理店を見つけるまでの流れなど、ご興味があればぜひ詳細をご覧ください。

この記事をシェアする

他の記事をみる

ご利用は完全無料

アドフープが最適なパートナーを
ご紹介します

無料相談はこちら

03-3289-5051

受付時間平日10:00-18:00(土日祝除く)

貴社に最適なSNS運用代行会社をご紹介 完全無料 サービスの詳細はこちら 貴社に最適なSNS運用代行会社をご紹介 完全無料 サービスの詳細はこちら